2018年1月21日日曜日

believe 宮古島の会 2018 レポート!<2日目>

believeでは初となる島旅へ行きました♩
あぱらぎみゃーくじま(美しい宮古島)の魅力をたっぷりレポートします✨


2日目はbelieveの朝活!自由参加で朝日を見に行きました✨
ホテルロビーに6時20分集合し車で移動です!

宮古島東の突端「東平安名崎」から日の出は7時25分頃。。

風が強く肌寒いコンディションでしたが。。

雲の合間から見える朝日がとても幻想的でした✨

いや〜朝からテンション上がりましたね!

そして帰路では海面から虹が!思わず写真撮っちゃいますよね♩

ホテルまでは海岸線を通り来間島にちょっと寄り道。。

強風&小雨舞う展望台ですが。。

朝日に映える来間大橋がキレイですね♩

お腹減った〜ホテルの朝食はバイキング!
宮古島伝統の大鍋「シンメーナービ」や。。

ご飯のお供にピリ辛ゴーヤ美味しかった💕
油味噌や和え物が好みになって来たお年頃✨

正しいバイキングの取り方。

この日は自由行動の日なのでシュノーケリングを楽しむ方やプライベートプランで走る方があり、おもいおもいに行動です!

私は噂の「池間ブルー」を見たくて池間島方面へ!
朝日を見に行った方達や個人で池間島方面へ行った方と合流しスタート!

まずは池間大橋を渡ります♩青が鮮やかでホント感動的!自然は偉大だなぁ✨

1月とは思えない「夏」な感じの一枚!

1周約10kmの池間島をぐるっと走ります!

途中のビーチで小休憩を取りつつ散策♩

NHK連続テレビ小説「純と愛」のロケ地ハート岩💕

この辺りはヤシガニが潜んでるんですね。。

青空と青い海がいい感じ✨

一周回って池間大橋まで帰って来ました♩

景色が良いと気持ちよく進めますね✨

お昼は「雪塩製塩所」の向かい側にある「Irayoi」さんへ

塩ナンコツソーキそば・島魚キーマカレー・伊勢海老のエビミソリゾット・マンゴーパフェなど。。美味しかった♩

雪塩製塩所ではお土産の他、ミュージアムのように製造工程や宮古島のガイドなど多くの情報があり見どころありました!私はミネラル不足のようです。。

お昼を食べたら近くの牧場で日本在来馬8馬種の1つ「宮古馬」にご挨拶。

そして近くの西平安名崎へ向けてレッツゴー!

宮古島の西端にあたる西平安名崎は眺望抜群ですね♩

さっき走って来た池間大橋と池間島もよく見えます✨

白い雲。青い海。さとうきび畑。。多少のアップダウンはなんのその、風を切りながら土地の空気感を楽しむ自転車だからできる心地よい時間です♩
*下り坂は足を広げる系女子


海中観察施設は天然の水族館!

ツノダシやウミヘビなど多くの魚を間近に観察できるのです♩

さあホテルまで帰るよ〜

サトウキビが青々しててキレイだな〜✨

ちょっと「砂山ビーチ」に寄り道♩

美しい景色に魅せられて愛車も同行💕

波打ち際にて。。ザッブーンと波に遊ばれる愛車さん

ガジュマルの木に感動し。。

ホテル到着の頃にはすっかり夕日の時間になりました✨

夕食も自由参加で。。伺ったのは参加者の方と縁のある「郷家 (ごーや)」さん
宮古島の郷土料理と島唄ライブが楽しめるお店です♩

サラダバーの粋なお通しと郷土料理を楽しみ。。

イッツショータイム!島唄に合わせて習った振り付けで3曲ほど参加タイムがありました♩

歌手の「NORI」さん、無茶振り聞いていただいてありがとうございました!
多くの出会いとともに盛りだくさんな2日目の夜が更けてゆきます。。🌙

さあ最終日も楽しみますよ〜♩

---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実5-1-37
Tel:047-390-5577
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定休
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------

2018年1月18日木曜日

believe 宮古島の会 2018 レポート!<1日目>

believeでは初となる島旅へ行きました♩
あぱらぎみゃーくじま(美しい宮古島)の魅力をたっぷりレポートします✨

宮古島へは羽田より直行便があるのです♩
今回利用したのは日本航空より6時40分発!

自転車は手荷物カウンターに預けます!飛行機にて移動する際の注意点はタイヤの空気を減圧すること。。規定はないのですが目安は2〜3割抜けば良いです。そして工具の類(携帯空気入れ)も一緒に預けましょう!機内持ち込みで引っかかることあります。

BROMPTONにて空路ご利用するときには「ころが〜る」がオススメです☆こちらのバック、キャスターがついているので折りたたんだBROMPTONを女の子でも簡単に持ち運びができて下部にアルミプレートを敷いているので空輸時の衝撃を軽減できるのです♩

手荷物預けたらいざ出発!

最近ハマってるタイムラプス。。

上空は快晴!富士山もくっきりです💕

翼の絵は「イリオモテヤマネコ」客室乗務員の方のデザインだそうです✨
平日の早朝便なので空席もチラホラ。。

この日は風が強く40分ほど遅れて宮古島へ到着!
今日走る予定の伊良部大橋だ〜✨

着陸もタイムラプスで♩

空港では噂の有名人「宮古島 まもる 君(階級は警視待遇巡査部長)」のご兄弟「宮古島 いたる 君」がお出迎え!24時間勤務ご苦労様です!

到着したらまずは滞在するホテルまで走ります!
空気入れて準備中。。男子がんばれ!

この日、那覇ではみぞれが降ったそうで南の島感が無い肌寒い天候。。
宮古空港は高台にあるので市街地を抜けたホテルへは下り基調です♩

さすが沖縄!シーサーがお出迎え✨ホテル到着です♩

ホテルから合流のオーナー様を加えて
自己紹介と予定コースの確認を行います!

お昼を過ぎていたのでスタート前に腹ごしらえ!

魚汁、山羊汁、ゴーヤ握りなど。。
私は沖縄の郷土料理「ラフテー(豚の角煮)入り宮古そば&近海刺身」を頂きました♩

しっかり充電してから伊良部島を目指してスタートです!
お会計の時に置物かと思ったら。。本物のミミズクさん💦

伊良部島へかかる「伊良部大橋」で愛車と記念撮影✨
さっき飛行機で見た橋だ♩

橋を渡る時にはかなりの横風だったので注意して進みますよ〜

ホント吸い込まれそうになるくらい海が綺麗✨

約3.5km(新浦安〜舞浜くらい)の道のりでしたが海の美しさであっという間に渡っちゃいましたね♩

そして早速ビーチにおりて海の青さを堪能します💕

これが宮古の海か!白い浜と透き通った海に感動✨

さあ伊良部島走るぞ!

伊良部島の入り口には「宮古島 じゅんき 君」が島の安全に目を光らせてました✨

雲は多いですが晴れ間ものぞいてきましたね♩

途中、強烈な甘い香りが。。あ!サトウキビが山積み!
サトウキビは12月から4月にかけて収穫されるので1月は農家の方は大忙し💦
製糖工場もフル稼働なのですね✨

そしてやってきたのは知る人ぞ知る美しいビーチ「渡口の浜」

砂が見たことないくらいきめ細かい✨

肌寒い気候ですが海水は暖かい♩はしゃぐ大人たち✨

続いて隣接する下地島へ!さとうきび畑を抜けると。。

人気のダイビングスポット「中之島ビーチ」冬でもダイバーの人が多い♩

少し行ったら歩いて天然記念物「下地島の通り池」を見学✨

大きな池が左右に2つ雄大ですね〜

下地島には一画に空港があり海沿いの外周が通行できます♩

海が近く開放感たっぷりなので集合写真をパチリ!

一周回って帰りは追い風が気持ちいい〜♩

下地島と伊良部島の間にはマングローブも群生しており雰囲気いいですね✨

帰りの伊良部大橋は強風の追い風🌪

上り坂も楽チン!

雲が厚いから水平線へ落ちる夕日は見れませんでしたが
雲が多いからこそのコントラスが幻想的です✨

おもいおもいに立ち止まって撮る写真も絵になりますよね♩
ここからホテルまで直行〜

ホテルに戻って着替えたら夜ご飯!
宮古島産食材を主に扱う「魚宮」さんです✨

オリオンビールに始まり近海のお刺身、ラフテー、マグロの竜田揚げ、宮古牛の握りなどなど。。

そして!メインディッシュ!「ヤシガニ」

お父さんもお母さんも気さくにお話しさせて頂きました♩
美味しいお料理ありがとうございます!

みんなで飲んで笑って楽しい1日目の夜が更けて行きました🌙

次回は2日目!宮古島の朝日と池間島方面へレッツゴー✨

---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実5-1-37
Tel:047-390-5577
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定休
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------