2017年9月21日木曜日

believe大人の社会科見学「2017 Tyrellファクトリーツアー」 1日目

香川県に本拠を置く日本ブランド「Tyrell(タイレル)」
洗練されたデザインと圧倒的な走行性能、妥協なき生産クオリティがとても魅力です。

そんなTyrellのアツい想いを体感して頂くべくbelieveで念願のファクトリーツアーを開催しました☆本当に濃かった今回のツアー。香川の風とTyrellの想いがたっぷり詰まったレポートをご覧ください!

<1日目>
ツアーの日程は接近中の台風18号の影響で大荒れの予報が出ており愛車はお留守番の悪天候イレギュラーバージョン。。ツアー自体の催行も危ぶまれドキドキしました!まずは空路、羽田空港より高松空港を目指します☆

高松空港で現地集合の皆さまと。。

Tyrellスタッフさん合流!
自己紹介して交流を図りながら2日間のツアースタートです☆

。。っと高松空港名物の「空港だし」を生かすべくネタを仕込んできたI様!
4時起床で茹でたうどんをTyrellのボトルに仕込み食す!ナイスです☆
*うどん.そうめん.ペンネ.ラーメン.パスタを仕込んできたI様。。😆

晴れてたらこのまま自走で工場まで行く予定でした。。
今回は悪天候のためスタッフさんの車で移動します!

高松空港は山の上にあるため下り基調。。自転車でも気持ちよさそう☆

今回のツアーには実はサブタイトルが。。
<Tyrell工場&うどん食べすぎツアー>
そうです!香川と言ったら「うどん県」Tyrell松原さんのうどん愛溢れるおすすめスポットが行程に組み込まれているのです♪1件目は「岡製麺所」さん

甘辛く味付けされた牛肉がトッピングされた「肉うどん」打ちたてのうどんと絶品のお出汁&トッピングでとっても美味です♪

目の前で打つうどんをサッと茹でて。。まさに出来立てですね!
岡製麺所さんは女性スタッフさんが多くアットホームな雰囲気で素敵でした☆

次のロケーションは。。
四国八十八箇所霊場の第八十八番札所「大窪寺」へ御挨拶。

お遍路めぐりの最後を飾る『結願(けちがん)』の寺だけあって悪天候の中でも参拝の方が多く見られました。。

山深いお寺は緑が濃く神秘的です。。

挨拶を終えて2件目のうどん店「八十八庵」さんへ。。

讃岐の小麦を使った打ち込みうどん。見た目と違いさっぱりしていてこれまた美味♪
ツルッと食べちゃいました☆

お店にはお遍路さんグッズも多くありお土産品も多いですね!

そして。。やってきました!
Tyrellの中心部、Theファクトリー!!

社長の広瀬さんにお出迎え頂き工場の案内スタートです!

ギャラリースペースで各モデルの特徴の紹介。。

出荷前のフレームをみて。。

溶接担当の加藤さんからこの工房でつくっているCXシリーズRXシリーズのフレーム生産工程を伺います。

フレーム素材のパイプの違いや。。

Tyrellのこだわり「まっすぐ走る自転車を作る」
当たり前のようだけど並々ならぬアツい想いをスタッフが共有してるのです!

そして溶接パート。加藤さんカッコイイ♡
同い年。。私も頑張ろう!

光が強いのでお手製の「遮光ゴーグル」で手元を覗きます☆
良い仕事してますね〜

そして広瀬社長からは新しいプロジェクトへのチャレンジについて
素材や設計など普段は聞けない貴重なお話にみなさん興味津々です☆

工場見学の行程を終えると朝から続いた雨が止んでいたので集合写真!
 Tyrellのこだわり溢れる「ものづくり」を体感できた貴重な時間になりました♪


そして工場の敷地内でウェルカムバーベキューがスタート!

広瀬社長の奥様がゆかりの「北海道帯広のジンギスカン」
子羊のラム肉で臭みなく絶品でした☆

Tyrellの皆様と交流できる貴重な時間を思い思いに過ごし夜が更けました。。

2日目も予想外の出来事と出会いが盛りだくさん!
続きはこちらから。。

believe大人の社会科見学「2017 Tyrellファクトリーツアー」 2日目


---------------------------------------
街の自転車屋さん「believe」
〒279-0004千葉県浦安市猫実5-1-37
Tel:047-390-5577
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定休
担当者:山越(yamakoshi)
---------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿